プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

部屋の仕分けで出てきたもの

パパが年末はほとんど休みがなかったため、
今年に入ってから部屋の整理をしています。

不要なものがかなり出てきて、
だいぶ処分しました。

そんななか、こんなものが出てきました。

ピジョン おしりナップウォーマー
おしりナップウォーマー


おしりナップウォーマー


冬の夜は、かなり重宝したものでした。


使わなくなって、しばらくたちます。
大掃除の手を休めて、夫婦でその当時を振り返り、
懐かしんだりしていました。


今年もいい年になるといいなぁ~

テーマ:おすすめ商品  - ジャンル:育児

  1. 2010/01/09(土) 19:23:03|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0

去年の今頃を思い出す

ブログ用の画像を整理していたら、
こんな画像が出てきました。

焼肉
焼肉


いつ、どこで撮ったんだろう?
パパにはまったく覚えがありません…(笑)


この画像を見て、去年の今頃のことを思い出しました。
それは…

この事件の、数ヵ月後のことです→→→空白の3時間


この前歯を折った、三ヵ月後に、
保育園で入っている保険から、お金が下りました。

金額は…ここでは差し控えるとして、
のんちゃんには、
「痛い思いをして、治療を頑張ったから、お金をもらったよ」
と説明しました。


するとのんちゃんは、
「じゃあ、このお金で、焼肉でも食べに行こっか~」
と、なんとも泣かせるせりふを言うではありませんか。


そして数日後、焼肉屋にチャッキー一家の姿がありました。
この日の行く前にも、「じゃあ、のんちゃんのお金で食べようよ」と、
嬉しい提案をしてくれました。


もちろんそのお金を使えるわけもなく、
焼肉屋の後にイオンへ行って、絵本をたくさん買って帰りました。
寒い寒い日の、心温まる思い出です。



と言うわけで、今年も最後に焼肉屋に行きたいなぁ~

テーマ:日常のひとコマ  - ジャンル:育児

  1. 2009/12/22(火) 20:18:36|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:4

これ、なんだと思い?

これ、なんだと思い?

カエルのように見えますね。



これ、実はツボ押しです。
蛙の手の部分で、ツボを押します。

のんちゃんやきゃずを妊娠中、
腰が痛むときは、パパがママの腰を押してあげていました。

出産が済んだら、のんちゃんのおもちゃになっていましたが、
最近また腰が痛むことがあるので、ちょっと活躍してもらっています。

なかなか愛らしい、便利なヤツです。

かえる



~~~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~~~~~~


パパがきゃずに、
「パパのこと、好き?」と聞きました。

するときゃずはぼそりと、

すらい

と答えました。


えっ?



すらい


>> 続きを読む

テーマ:おすすめ商品  - ジャンル:育児

  1. 2009/12/12(土) 04:04:44|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:13

のんちゃんときゃずの、Oh!赤ちゃん時代

最近のんちゃんが、
自分の赤ちゃんのときの話を聞きたがります。

なので、ちょっと思い出してしまいました。

のんちゃんときゃずの赤ちゃん時代を比べてみると、
色んなところが違って面白いです。

まず一番の違いは髪型でした。
のんちゃんは心配になっちゃうくらい薄毛で、
これがまた可愛くって…
きゃずは、わりとふさふさしていました。

次は、目の大きさです。
のんちゃんは、生後間もなくから、黒目がちのパッチリ一重でした。
きゃずは生後しばらく、片方の目がなかなか開きませんでした。
今では、ほっぺのお肉が下まぶたを押し上げて、
すこし細目ちゃんです。


のんちゃんが赤ちゃんの頃は、
見ず知らずのおばさんたちに取り囲まれて、
「かわいい」を連発されたものでしたが、
きゃずには1人として寄ってきませんでした。

そして次に、笑い方です。

のんちゃんは、「ぐししし…」とか、「ぐふふふ…」といった笑い方が多かったのですが、
きゃずは、「あきゃきゃ…」とか、「きゃっきゃ」といった笑い方でした。

 
のんきゃず 赤ちゃん時代


イラストにするとこんな感じです。


二歳くらいののんちゃんと、今のきゃずを比べると、
一番の違いは性格かもしれません(笑)

テーマ:子育て  - ジャンル:育児

  1. 2009/11/14(土) 02:50:38|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:10

パパが尿管結石になった話

今回、パパが腰痛に悩まされたことで、
以前にパパが尿管結石になったことを思い出しました。


あれは、今から5年以上前のこと、
まだのんちゃんがおなかの中にいたときの出来事です。

ご飯を食べているときに
なにやらパパの様子が変です。

???

尿管結石


なにやら、腰をさすっています。
腰が痛むようです。

すると、みるみるうちに、痛みがひどくなってきたようです。
「今までに経験した腰痛と、ちょっと違う…」


尿管結石


痛がり方が、ママの兄が何度か経験している
尿管結石に似ていたため
ママが「もしかして、石じゃない?」と、聞いてみたら


尿管結石


「そんなわけあるかい!寝りゃ治る!」
と言って、さっさと寝床へ入ってしまいました。



尿管結石

そうこうしているうちに、痛みも治まるどころかひどくなり
腹痛も感じたパパは、トイレへ行きました。
すると…

「ヤバイ…血尿だ…」

そんなふうにつぶやきながら、トイレから出てきました。
若干やつれているようにも見えます。
(気のせいでしょうが…)

そうと分かれば、とっとと病院へ連れて行こう!
そうに決心したママは、時間外の診察をしている病院を問い合わせ、
連れて行こうとしました。

この頃はまだ、「寝て起きれば治る」とパパは言っていましたが、
その声には力がこもっていませんでした。

何とか説得して、さあ行こう!と、出かけようとすると、
パパは着替えようとしています。

「そのままでいいよ」と、強い口調で言いました。

するとパパは、
「読みかけのコナンを持っていく」と言いながら、また奥へ…

数冊の『名探偵コナン』のコミックを持って出てきました。

尿管結石


そして、病院へ…
この時期、ほとんど運転することのなかったママは
夜の運転にビビリながら、必死で運転しました。

そして、病院へ到着!
すぐに診察をしてもらえるものと思っていたら
その場で40~50分くらい待たされました。

30分くらいは、コナンを読んで痛みを紛らわせていたようですが
とうとう我慢が出来なくなったのか、
パパは病院の電話で『119』を回そうとしていました。


その後、やっとこ診察で
痛み止めの点滴を打ってもらって、帰りました。

そのとき看護婦さんが、
「尿管結石って陣痛の痛みにも似ているらしいですよ~」
なんておっしゃっていました。


尿管結石

次の日に、時間内に診察を受けて
痛み止めと石をやわらかくする薬をもらいました。
(ちなみにこの日の待ち時間は、4時間!)

そして、この数日後に、またひどい痛みが来て
慌てて診察を受けました。

先生から、「入院した方がいいのでは?」とたずねられ
パパとママは同時に返事をしました。

ママ「よろしくお願いします」
パパ「いいえ」

こうして、パパは数日間入院することになり、
ママは家から、『名探偵コナン』を持ってくることになるのです。

そして、数日後にパパは、石を産み出すことになるのです…


このときにアドバイスをもらった
石のパイオニア(笑)の兄に
「大変だったね。頑張れよ」と声をかけられました。

尿管結石


この事件の約数ヶ月後に、ママはのんちゃんを出産することになるのです。



>> 続きを読む

テーマ:医療・病気・治療  - ジャンル:心と身体

  1. 2009/10/16(金) 23:17:00|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:14
<< 前のページ  次のページ >>

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。