プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告と、参議院選挙の話

まずはじめに…

ツイッターはじめてみました。
まだちょっと良くわかりませんが、
少しずつ試してみたいと思います。


つい先日、ママが絵を描こうとしたら、
ペンタブレットが動かないトラブルが発生しました。
ヤバイ…今年は本当に、PCトラブル頻発しています。

昨日試したら、ペンタブレット、動いた模様です。




話は変わって、来週の参議院選挙の話です。
(長くなりますし、独り言ですので読み飛ばしてください)


と言っても、誰が立候補するのか、
いまだに良くわかりません(笑)
はっきり言って、誰がなっても同じだと思いますし…。
誰が当選するかとか、自民党か民主党か…とか、
混沌としすぎてしまって、もう訳分からない状況ですよね。

じゃあ選挙に行かなくてもいいのでは?と思ってしまいますよね。

ところが、選挙に行って投票するという行動は、
後の政治に大きく関わっていくことになります。

今の日本の有権者で、国会議員が日本のために働いていると思っている人は、
ほとんどいないことでしょう。
事実、日本のために働いているとは言いがたいです。
では、誰のために働いているか?

有権者です。それも、選挙で投票してくれる。

そんなわけで、この国の政治家は、投票率の高い世代に向けた、
投票率の高い世代のための政治になりがちです。

なかなか解消されない、保育園の待機児童の問題を見ても、
子育て世代に有利な政治がなされているようには見えないですよね。
それもそのはず、20~30代の投票率は、
それよりも上の世代の投票率と比べて、かなり低い状態です。


子育て世代に有利な政治をさせるには、
とにかくわれわれ世代の投票率を上げなければなりません。
誰に投票したらいいか分からない場合もあるでしょうが、
そんなときは、「うるさくなかった人」なんて手もあるかもしれません(笑)
鉛筆を転がしてもいいし、言葉は悪いですが、白紙で出すとか…

とにかくまずは、投票率を上げる目的で、選挙に参加したいと思います。



↓この本の受け売りです(笑)


↑面白い本ですよ。

テーマ:パパの育児  - ジャンル:育児

  1. 2010/07/04(日) 22:00:27|
  2. パパのつぶやき
  3.  | トラックバック:0
  

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。