プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きれいだからって住みやすいとは限らない

湯釜の別の写真です。


強酸性の泉


この湯釜という名の火山湖の水は、
すごく酸性の強い水です。
火山ガスに含まれる、
塩化水素や二酸化硫黄が溶け込んでいるらしいです。

言うなれば、塩酸や硫酸の泉ということですね。
(魁男塾の酸の上でのバトルを思い出します)

そこに、鉄イオンや硫黄が溶け込んで、
光の加減でこのような色になっているようですね。

まさに、自然の驚異です。


この湖、当然生き物はいません。
と言うより、この湖の周り、草一本確認できません。


まさに、天国と地獄が隣り合わせたような光景です。


ところで、以前あった遊歩道は、もっと楽に近くまで行けたようなのですが、
火山活動が活発化して、火山ガスのために、今の道になったようです。

危険な場所と言うのが、美しい光景に花を添えますね。




ドライブの続きの記事は、しばしお待ちください。



備忘記録として、この記事を作成しました。

テーマ:ある日の風景や景色  - ジャンル:写真

  1. 2009/08/05(水) 00:39:06|
  2. お出かけ
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:12

ぱーくままさんへ

キレイな湖の周りが、草の生えない裸の山。
この対比が、なんとも幻想的ですね。

そういえば、以前はこの湯釜の水に触ることが出来たようです。
触るとどんな感じなんだろう…
この水に、金属を浸けておくと、溶かすらしいですし…

今は近くに行くだけで、ちょっと危険そうですが…

私もぱぱさんと一緒です。
ただたまたま気が向いただけって感じで、
基本的にはインドア派だと思います(笑)

応援、コメントありがとうございます
  1. 2009/08/06(木) 21:19:04 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

No title

言われて見れば天国のイメージかも・・・
記事を読んで、また写真を見るとさらに神秘的に見えます。
間違えて水に触ったら、神様から罰を与えられそうな感じですね。
↓うちのパパはインドアで自然をたしなむ心は持っていません(笑)
応援ポチポチ
  1. 2009/08/06(木) 07:33:17 |
  2. URL |
  3. ぱーくまま #-
  4. [ 編集 ]

菅野 叶和子さんへ

あっ、ナウシカの酸の海…私も想像しました。
さすがに手足を入れて、ジュウジュウ溶けちゃうほど、
酸性は強くないようですが…(笑)

ちなみに、近くにある草津温泉の泉質も、
強めの酸性で、かなり高い殺菌効果があるようです。

コメントありがとうございます
  1. 2009/08/06(木) 01:23:15 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

さとりさんへ

微妙な成分のバランスと、
光の加減でこのような色になるんでしょうね。
水自体をビーカーにすくっても、
このような色にはならないそうです。

子どもを抱っこやおんぶしてのアップダウンは、
思った以上に辛かったです(笑)

コメントありがとうございます
  1. 2009/08/06(木) 01:18:30 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

おとめ母さんさんへ

以前は近くまで寄れたようです。
でも、最近は火山ガスが発生しているようで…

自然からの警告の意味合いでもあるのかもしれませんね。

コメントありがとうございます
  1. 2009/08/06(木) 01:15:28 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

きれい・・・・

湯釜・・・・きれいですね・・・・。
説明を読んで、感心したと同時に、「風の谷のナウシカ」の
「酸の海」を思い出したのは私だけでしょうか…?
子供オウムを助けるために、酸の海に足をつけてしまうナウシカ・・・
あああ~~~痛い~~~~!!!
  1. 2009/08/06(木) 00:49:57 |
  2. URL |
  3. 菅野 叶和子 #-
  4. [ 編集 ]

感動です。

今日はパソコンから覗けて嬉しいかぎり^^
美しい色はこのように出来上がっていることを初めて知りました。
わかりやすく説明されてとても興味深いです。
こちらも火山が近くにありますね。
でも、ここまで濃い硫黄臭はないように思います。

下記事、子供連れでの登山は厳しいでしょう!
お疲れさまでした^^

  1. 2009/08/05(水) 23:53:10 |
  2. URL |
  3. さとり #-
  4. [ 編集 ]

No title

恐ろしいから人間が近寄れない人間が近寄れないから美しい自然が守られてるのではないのでしょうか。。奄美の森がハブに守られてるように。。本当に綺麗な景色ですね。
  1. 2009/08/05(水) 21:26:34 |
  2. URL |
  3. おとめ母さん #-
  4. [ 編集 ]

ハナ マロン。さんへ

活火山を擁する我が県…
それても、こんな場所が、車で数時間の場所にあるなんて!

行って実際に見ると、感動します。
ここに行くまでの道中で、
車の中に硫黄の匂いが充満した場所がありました。

火山地帯って、恐ろしくて不思議で、魅力のある場所ですよね。

コメントありがとうございます
  1. 2009/08/05(水) 21:02:42 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

まるさんへ

きれいに見えても、金属を入れると溶かすようです。
この湖の付近は、火山活動のせいで、ガスも発生しているらしいし…

安全なところにいると、全くそんな風には見えないんですけどね。

コメントありがとうございます
  1. 2009/08/05(水) 21:00:10 |
  2. URL |
  3. チャッキーパパ #-
  4. [ 編集 ]

No title

美しくて怖いっといった感じですね。
そんな場所が日本にあるって無知な私、はじめてしりました^^;
  1. 2009/08/05(水) 11:38:25 |
  2. URL |
  3. ハナ マロン。 #-
  4. [ 編集 ]

No title

すごく恐ろしい泉なのですね(笑)

でもすごく美しいe-420
自然って不思議ですね。
  1. 2009/08/05(水) 10:31:01 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。