プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野良にわとり!?

最近近所で意外なものを見ました。
そうです、野良のにわとりです。
もっとも、近所で飼っているのが逃げ出した
だけかもしれませんが…


でも、道をにわとりが首を振りながら歩いている姿は
なんともシュールな感じがします。
ちょっと毛並みととさかの形がおかしな形だったんです。
なんと言うか、ボロボロになっているというか…


娘は見て大興奮していましたが、近付けないようにしました。


最近は日本でも結構話題になっていますが
中国や東南アジアのほうで新型の鳥インフルエンザ
ちらほら発生しているようです。
恐ろしく毒性の強い、H5N1型と言われるもので
今現在は人から人への感染は見受けられないようですが
感染したときの死亡率が恐ろしく高いウイルスです。


日本も、中国や東南アジアのほうから
渡り鳥が渡ってきますね。
その渡り鳥が感染していると、家禽等にも
感染する可能性がある以上
安易な鳥との触れ合いは避けたいものです。
にわとり
イラストは、鳥との不用意なふれあいを助長する物ではありません。
念のため…


テーマ:日常のひとコマ  - ジャンル:育児

  1. 2008/09/16(火) 00:35:36|
  2. 日常
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:5

ついつい子供達は野良に触りたくなっちゃうけど 
本当にどんなバイキン持ってるかわからないからね
気をつけなければ!
その野良にわとりの未来はいかに・・・・・・・・・・・・
  1. 2008/09/16(火) 10:43:24 |
  2. URL |
  3. ちゃーちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

野良のニワトリ(@_@;)
ニワトリは何か凶暴なイメージがあり苦手です。
鳥インフルエンザ怖いですね(>_<)
応援ぽちぽち♪
  1. 2008/09/16(火) 17:07:23 |
  2. URL |
  3. ぱーくまま #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>ちゃーちゃんへ
野良にわとり…、私はビックリしたけど子ども達は
目がキラキラしてた!
一緒に遊びたいみたいだったよ~。
最近見ないなぁ、無事におうちに帰れたか…
もしくは、野良猫に…(汗
コメントありがとう!
>>ぱーくままさん
トサカとか羽とか、もう痛々しいくらいにボロボロで、
何かの病気か、もしくは野良猫にやられたか…
愛玩動物の鳥とかは可愛いですが、普通に道路を歩いているニワトリはなんだかすごく異様で近寄りがたかったです。
鳥インフルエンザ、本当に恐ろしいウイルスです。
応援、コメントありがとうございます。
  1. 2008/09/16(火) 22:34:20 |
  2. URL |
  3. チャッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

野良にわとり…凶暴そうですね。
つつかれたら痛そう(ーー;)
のんちゃん、気をつけてね。
鳥インフルエンザ…怖いです。
  1. 2008/09/16(火) 23:41:42 |
  2. URL |
  3. ちろ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>ちろさん
野良にわとり、病気なのか怪我なのか、ボロボロで、
元気なくウロウロしていました。
逆にそれが怖くって…(笑)
娘、なんにでも手を出すので、目が離せません。
鳥インフルエンザ、怖い病気のようです。
日本政府の対策の遅れも、恐ろしい病気を助長しています。
コメントありがとうございます。
  1. 2008/09/17(水) 00:48:56 |
  2. URL |
  3. チャッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。