プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産の思い出~きゃず編

きゃずの出産、妊娠中に出血が続いて
先生から安静にするように言い渡されました。
まだ心拍が確認できない頃の話です。


割と続いたんですが、あまり多量の出血でもなかったため
通常通りに診察を受けていました。


出産当日、その日はやはり出産予定日でした。
朝、パパが仕事に出かけた瞬間に陣痛が来ました。
すぐに帰って来てもらい、病院に駆け込みました。


病院に入り、診察を受けたときには子宮口が3センチくらい開いていました。
まだしばらくかかるだろうと言うことだったので
パパは会社でやり残したことがあると言うことで
のんちゃんと一緒に一旦帰りました。


病院に入ったのが9時半くらい
1時間後に4センチくらい開き
その少し後にパパがまた病院に来ました。
なんでも、駐車場が全て埋まってしまって
遠い所に止めて走ってきたようです。


11時くらいにまだしばらくかかりそうとのことなので
のんちゃんを母に連れ帰ってもらい、しばらく
うなっていました。


12時に5センチくらい開きました。
パパはこのとき、NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」が
気になっていたようでした。


パパの思いを知ってか知らずか、その後すぐに
子宮口が全開になりました。
すぐに分娩台に上がり、上がって処置をして
5分後に産まれました。
ビデオをセットする間もなく、アッと言う間の出来事でした。
こうして、初夏の頃、3446グラムで
生を受けることになりました。
のんちゃんとたったの2グラム違いです。
生まれたてホヤホヤ
そして…パパは「どんど晴れ」に間に合ったとさ…



この記事、グンブロ時代にいただいたコメントを、
どさくさに紛れて消してしまったようです。
コメントくださった方々、大変申し訳ありませんでした。

私自身は、ログのバックアップとして大事に保存してあります。
どうかご了承ください。

テーマ:二人目妊娠・出産  - ジャンル:育児

  1. 2008/10/07(火) 00:53:33|
  2. 思い出
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。