プローティのおこさまランチ(家族日記)
子ども達との日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

給食今昔物語~その壱

私が小学校の低学年の頃は
パンが週に4回、ご飯1回、土曜日半ドンでした。
私はこの給食のパンが苦手でした。


味気なくぼそぼそして…
スポンジでもかじっているようでした。
今はおいしいパン屋さんに行けば
美味しいパンが食べられるのですが
当時の給食のパンは、食べつけなかったせいもあるのか
苦手でした。


ところで、学校の給食にパンが多かったのって
アメリカの陰謀なんです。
戦後、日本の食糧難だった時代、アメリカは
農業の発達によって、小麦を作りすぎていました。
処分に困っていたアメリカ政府が目を付けたのが
食糧難の日本。
特に、学校給食の分野だったのですね。
子どものうちから、小麦食文化を憶えさせようと。
そして、悪名高い(笑)“脱脂粉乳”と一緒に渡ってきたわけです。


同時に栄養士さんたちが、全国を回って
スパゲッティとかの小麦食を広めたりしました。
こうして、全国的に小麦の食品が広まっていったわけです。


ちなみに、脱脂粉乳は
当時のアメリカの家畜の餌だったそうです。
私は、保育園時代に飲んでいました。
あまり味は覚えていませんが
それ程飲みにくかった思い出がないので
砂糖を入れる等して飲みやすくしていたのかもしれません。


こうして、日本の食糧難は救われたわけなのですが
それによって、日本の食文化は大きく変わっていくことになったのです。


近いうちに、思い出の給食を語ろうかな~と思います。
給食

テーマ:日記  - ジャンル:育児

  1. 2008/06/01(日) 20:41:23|
  2. パパのつぶやき
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:8

懐かしいな。サバミソやフルーツポンチ、ヤキソバにナポリタン。
俺はパンはそこそこ好きだったよ。
スープに浸けたり牛乳と口内調味したり(グロ?)
たまには食べたいな。
  1. 2008/06/01(日) 20:50:12 |
  2. URL |
  3. 73R #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>73R
オレ、パンってあまり食いなれてなかったから。
シチューにつけて…ってのはあったかも。
また今度思い出のをあげるし、娘の給食ネタもあげるから、
コメントよろしく。
パパ
  1. 2008/06/01(日) 21:33:30 |
  2. URL |
  3. チャッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

娘の保育園のカレーは絶品らしい。
  1. 2008/06/01(日) 21:45:48 |
  2. URL |
  3. 73R #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>ドドさん
給食カレーはある意味神業の味。
残さず食べる姪っ子を今度可愛がってやろう
パバ
  1. 2008/06/01(日) 22:07:24 |
  2. URL |
  3. チャッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

私もあのコッペパン嫌いでした。
ぼそぼそして牛乳で無理やり流し込んでいましたがそれでも嫌でした。
アメリカって頭良いですよね。
小麦粉版「光源氏計画」と言ったところでしょうか(笑)
日本にもこのくらいの戦略があるといいのに…。
応援凸♪
  1. 2008/06/01(日) 22:57:59 |
  2. URL |
  3. ちろ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>ちろさん
あっやっぱり?米を食べつけるとやはりあれは苦手になりますね。
確かに日本にこのくらいの戦略があれば、
今現在のような食糧自給率にはなっていないでしょうね。
これからは、自分達の子どもの未来のためにも、
食糧自給率を上げる戦略が必要になるのではないでしようか?
応援ありがとうございます。
byパパ
  1. 2008/06/01(日) 23:42:47 |
  2. URL |
  3. チャッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>日本にもこのくらいの戦略があるといいのに…。
つまりアメリカの被占領国に対する“ODA”がそれでした。
全て有償、つまりアメリカが被占領国日本政府にお金を貸してアメリカの農家(団体)から小麦、脱脂粉乳を買わせる。
その輸入した食糧を日本政府は日清製粉とかに払い下げた売上代金でアメリカから武器を買って自衛隊を組織(朝鮮戦争のとき)しました。
今のお金にすると120兆円ほどとかのそれら戦後復興資金は今の後期高齢者の血と汗と涙の賜物で1973年までに完済。
「日本にもこのくらいの戦略」あります(笑)。
それが“ODA”日本政府、援助と称して全てひも付き有償、無償援助ですがニッポン商人が回収しています。もともとが日本国民の税金なんですがね(笑)。
  1. 2008/06/02(月) 07:27:24 |
  2. URL |
  3. 昭和24歳 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>>昭和24歳さん
日本の戦略が庶民や国の利益になっていないのが問題ですね。
金のためなら国の切り売りも辞さないような商人…
そんな人が主導権を握ってますからね。
美しくない国ですね。
  1. 2008/06/02(月) 12:06:44 |
  2. URL |
  3. パパ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

オススメアイテム

ツイッター

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

参加ランキング一覧

☆人気ブログランキング
人気ブログランキング
☆ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村
☆blogram
blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。